甘いものは別冊

「甘いものは別冊」

2012年11月18日発行
板チョコ版/148p/¥1000
著者:渋澤 怜/今村 友紀/吉永 動機(BLANK MAGAZINE)
装丁:野条 友史(BLANK MAGAZINE)

甘いものが大好きな三人が書き上げたチョコレート・アンソロジー。「神の食べ物」チョコレートが人類を惑わせ、狂わせ、破滅へ導く危険な短編三話を収録。

渋澤怜はガルボを題材にした「ゴッド・ブレス・ガルボ」を寄稿。

本作品はsold outしました。

「ゴッド・ブレス・ガルボ」あらすじ

新製品の開発に苦心する明治製菓社員・Kの元を、ある日悪魔が訪れる。「ガルボ」という名の神の飼い犬を貸し与えられたKは、その排泄物の禁断の味に目覚めてしまい、「ガルボ」として製品化する――神の被造物であるチョコレートを巡る、最高に不謹慎で下品な現代の神話。


Papersへ戻る